消費者金融は手軽に利用できる?

MENU

消費者金融は手軽に利用できる?

消費者金融のテレビCMは毎日のように目にするし、街を歩けばあちこちで広告を見かけるし、
夜、幹線道路を走っていても無人契約機が外灯に照らされているのが目立ちます。

 

消費者金融の利用者は、1,300万人を超えていて、
なんと、日本人の10人に1人は利用していることになります!

 

お金に困っている人も多いのでしょうが、消費者金融から手軽にお金を借りられるようになっているというのも、利用者が増えている理由だと思います。

 

テレビCMや広告をこれだけしょっちゅう見かけ、有名人を起用したCMを目にすることで、借りる人側が消費者金融の存在を身近に感じられ、不安を取り払うのかもしれません。

 

大手消費者金融なら、上限金利が法律で決められていますし、違法な金利の請求もまずありませんし、取り立ても法律で規制があります。過去に借りた人が、「意外と大丈夫だったから」と手軽に何度も借りてしまうのかもしれません。

 

【消費者金融が手軽な理由】

 

消費者金融がここまでたくさんの人に利用されるのは、手軽だからというのは大きな理由でしょう。収入が安定している人なら、審査に通りやすいです。

 

〈審査が早い!〉

 

消費者金融の新規契約の場合、審査は30分〜40分程度で終わることが多いです。

 

契約者の年収、働いている会社、勤続年数、雇用形態、過去の借入状況、事故情報などのデータをもとに、返済能力を判断します。個人の返済能力は、他の業者からの借入残高とこれまでの利用履歴により算出されます。

 

これらの調査は、信用情報機関への照会により短時間で把握できる内容です。信用情報機関には多数の業者が加盟していて、各社の利用履歴が記録されています。

 

無担保で、保証人も不要なので貸す側のリスクが高いのですが、上述のような様々なデータから基準をクリアすれば、審査に通ります。
借入額が大きいときは、審査が厳しくなります。

 

〈ネットから申し込める!〉

 

消費者金融の借入の申し込みは、インターネット、無人契約機、店頭などから可能です。
ネットから申し込み、銀行振込を利用すれば、店頭や無人機に足を運ぶ必要はありません。
もちろん無人機に行ってカードを発行すればすぐにATMでお金を引き出すこともできるし、カードが郵送された後ATMで引き出すこともできます。

 

〈返済方法はいろいろ!〉

 

返済方法としては、店頭、ATM、銀行振り込み、口座引き落とし以外にも、現金書留などいろいろな方法があります。
たまに、口座振替の利用やネットバンキングの指定など面倒な手続きをとる会社もあります。

 

〈実は金利が低い?〉

 

消費者金融の金利は4.5%〜18%となっています。金利は借入額が大きいほど低くなります。

 

「あれ?消費者金融って高金利じゃなかった?」
そんなイメージを持つ人は多いのでしょうが、銀行カードローンとさほど変わらないです。
また、「初回30日間無利息」とか「何度でも1週間無利息」など借入を利用しやすいキャンペーンなどがあったりします。

 

〈リボ払いもあります!〉

 

リボ払いは毎月の返済が定額にでき便利です。
借入が長期間になり、利息が大きくなりがちですが、返済の見通しをもって利用しましょう。
分割払いのように、支払い回数が増えると返済額が大きく変わるといったことはありません。